実際の体験談をご紹介

約1時間半でお金を借りることができました。(男性/20代)

男性/20代

私は大学を卒業して、社会人1年目の22歳です。

新卒で入社したのですが、給与の手取りが13万円程度ということで生活が厳しくなり、
2ヶ月分の家賃を滞納している状態だったので、カードローンを利用しました。

カードローンには色々な会社がありますが、その中でもプロミスはCMなどでよく聞いたことがあり、即日融資が可能であること、50万円以内であれば収入証明書が必要ないことに魅力を感じて選びました。

Webでの申し込みを行い、審査終了後に無人契約機で契約という流れだったのですが、
申し込んだのが平日の昼間だったこともあり、契約完了までに約1時間半とかなりスピーディーでした。

申し込みをしてから、審査結果の電話が来るまでにかかった時間は30分程度だったので、
家から無人契約機までの距離がそれほど遠くないのであれば、もう少し早く契約が終わると思います。

なお、お金を借りる上で心配なのがカードローン会社のスタッフの対応ですが、
オペレーターの方がすごく物腰の柔らかい方だったので、緊張せずに契約まで進められました。

私は即日で借入をしたかったので、このように安心してすぐに借りれたのは良かったです。

お金を借りる方法に関しては、キャッシュカードのように提携ATMにカードを入れて引き出す形式と、
振込形式の2種類があったのですが、私の場合は急にお金が必要になった時に備えてカード形式を選びました。

ただ、振込形式であればカードを発行しないので、周りにカードローンを利用していることがバレる心配はほぼゼロでしょう。

万が一、返済が期日までに間に合わなさそうな場合も相談すれば、柔軟に対応してくれるので安心ですよ。

数あるカードローンの中でも、融資スピードが早くて口コミによる評価の高い会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい

  3. アコム

    土日祝日でも即日融資、電子交付なら郵送物なし、30日間無利息でクレジット機能を付けられる

その他の体験談

カードローンの有効利用で快適な毎日を

急な出費の際に頼りになるのがカードローンです。

カードローンにはいくつか種類がありますが、1~50万円ほどの小口融資の場合は即日の借入も可能です。

中には借金に抵抗がある人もいるかもしれませんが、賢く利用すればとても便利なサービスです。
ここでは、カードローンの審査や実際の借入方法、メリット、利用に際して気を付けたいことなどを説明します。

カードローンの審査基準について

現金の借入が手軽に行えることが魅力のカードローンですが、審査基準はどのような設定なのでしょうか。

まず、小口融資と大口融資を比較すると、基本的には小口融資は甘め、大口融資は厳しめの審査基準になります。
そのため、小口融資がメインのサービスであるカードローンの審査基準は、比較的甘いと考えていいでしょう。

金融会社によって微妙な違いはありますが、正社員や公務員は問題なく審査を通過できるはずです。

また、派遣社員や非常勤の公務員、アルバイト・パートなどでも、一定の収入があれば審査には通りやすくなっています。
さらに、専業主婦の場合は夫が正社員や公務員であれば、借入OKなケースが多いです。

カードローンの審査を通過できるか不安な人も、とりあえずは申し込みをしてみましょう。

低所得であっても収入がある場合は、審査を通過できる可能性は十分にあります。

甘い?厳しい?審査基準の違いについて

前述したとおり、小口融資がメインのカードローンの審査基準は、大口融資に比べて甘めに設定されています。

大口融資の場合は金融会社の貸し倒れリスクをできるだけ抑えるため、借入希望者の年収や勤務先の情報などを念入りに調査します。
一般的には年収の3分の1の借入が目安ですが、その条件に満たない場合などは審査を落とされてしまうことがあります。

借入額が大きくなればそれだけ調査にも時間がかかり、審査結果が出るまでの期間も長くなります。

しかし、金融会社に貸し倒れリスクが無いと判断され、審査を通過できたら、大口融資の場合は低金利での借入が可能です。
一方、小口融資の場合は審査基準を甘めに設定して、多くの人にサービスを利用してもらう代わりに金利が高めに設定されています。

金利を高めに設定して、少しでも早く貸付金を回収することで貸し倒れリスクを抑えているのです。

カードローンの申し込み方法と借り方

最近ではカードローンの申し込みはさらに簡単になっており、
金融会社によっては申し込みから借入まで1時間でできることもあります。

これはあくまでも今すぐ借りたい人への宣伝文句になっているのですが、
それでも審査で問題が無ければ、2~3時間以内にはお金を手にしているケースは多いです。

それでは、カードローンの申し込み方法と現金の借入方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、最も手軽なのがインターネットでの申し込みです。
インターネットの場合は24時間受け付けていますので、時間も場所も気にする必要はありません。

もちろん、電話での受付も行っており、この場合も必要書類をそろえておけばスムーズに審査をしてもらえます。

勤務先への在籍確認がありますが、借金の事実がバレないように金融会社は徹底して配慮してくれるので安心です。
次に現金の借入方法ですが、指定の口座への振り込みと金融会社のATMから直接引き出す方法があります。

指定の口座に振り込んでもらった場合、自分の口座から現金を引き出すのと違いはありません。

また、金融会社のATMから引き出す場合もカードローンのカードを挿入して、限度額内の希望金額を引き出すだけです。
こちらも普段利用するATMの操作とほとんど同じなので、使い方が分からないということはないでしょう。

カードローンのメリット

カードローンは借金ではありますが、使い方次第ではとても便利なサービスです。

どうしても現金が必要な時に最短即日での借入が可能で、借金の事実が誰にもバレないというメリットがあります。
しかも、金融会社によってはキャンペーンを実施しており、例えばプロミスなら初めて借入の場合は30日間無利息です。

給料日前のわずかな期間だけ現金が必要という場合なら、給料が入ってすぐに返済すれば余計な金利を払わずに済みます。

カードローンの利用時に気を付けること

カードローンは手軽に現金が借りられますが、利用する上で気を付けることもあります。

カードローンには、翌月一括払い・分割払い・リボ払いという返済方法があります。
翌月一括払いの場合は短期返済になるので、余計な金利を払い続けるということはありません。

分割払いの場合は一回に借りた現金を何回かに分割して、返済することになります。

返済期間を短く設定すれば、金利を払う回数は減りますが、一回の返済額が高額になる可能性があります。

一方、返済期間を長く設定すれば、一回の返済額は安くなりますが、金利を払う期間は長くなり、
どちらが自分にとってメリットが多いのかを考えて、返済期間を決める必要があります。

そして、カードローンの返済方法で最も注意が必要なのが、リボ払いでの返済です。

リボ払いの場合は毎月の返済額を一定にすることができ、無理のない返済計画を立てることができます。

しかし、返済計画を立てやすいというメリットがある一方、リボ払いで返済していると、
いくらお金を借りても返済額が一定なので、合計の借入金額が分かりづらいというデメリットがあります。

気が付いたら、とんでもない金額に借金が増えているという恐れもあり、借り過ぎには注意しなければなりません。

また、リボ払いで返済している間は、カードローンの高い金利も同時に払い続けていることも忘れないようにしましょう。

金利を節約して賢く借りよう

カードローンのデメリットをあげるとすれば、若干金利が高いことですね。

しかし、それをしっかりと理解して活用すれば、様々な場面で頼りになるとても便利なサービスです。

カードローンを利用する時は短期返済を基本とし、プロミスの30日間無利息サービスのようなお得情報もチェックして、
余計な金利をできるだけ払わないように工夫することが大切になると思います。

アンケート調査をしてみました

【今すぐお金を借りたい!】借り入れ経験者が語る重要ポイント

どうしてもその日のうちにお金が必要となる場合、即日借入が利用できるキャッシングを利用したいですよね。

しかし、キャッシング会社を選ぶ際、一体何を重視していいのかよく分からないという方もいるはずです。
そこで、キャッシングを利用したことがある人を対象にアンケートを行いました。

そして、アンケート結果をもとに、即日借入可能なキャッシングを選ぶ際は何を重視すべきなのか分析しました。

今すぐお金を借りたいという人はぜひ、参考にしてみてください。

即日借入できるキャッシングを選ぶ際に重視するポイントは何ですか?

アンケート調査の結果

  • 1位:審査のスピード・・・22%
  • 2位:無利息期間がある・・・20%
  • 2位:低金利・・・20%
  • 3位:審査の甘さ・通りやすさ・・・13%
  • 4位:借入手続きが簡単・・・12%

1位:審査のスピード

  • 急にお金が必用になり、審査が早かったので助かりました。(愛知県・42歳・女性)
  • キャッシングを利用する場合は、急にお金が必要な時がほとんどなので、審査のスピードは特に重視する。(東京都・36歳・男性)
  • 必要な時にすぐにお金を借りたいので、審査のスピードを重視します。(千葉県・34歳・女性)
  • 少額だが緊急に資金が必要だったので、審査の早いところを探しました。(長崎県・46歳・男性)

最も重視されているのは審査のスピードという結果になりました。

借入を利用する人の多くは急な出費ですぐにお金を必要としているため、
審査の時間ができるだけ早いところを選んでいることが分かります。

2位:無利息期間がある

  • 一度だけ急にお金が必要にな、りキャッシングを利用しました。
    すぐに返済できる予定だったので、無利息期間があって良かったです。金利はバカにならないですから。(大阪府・42歳・女性)
  • お金を借りると利息がついて、返済が苦しくなるというイメージが強いので、
    返済のことを考えると無利息期間があるのはありがたいです。(鳥取県・41歳・女性)
  • 無金利期間中に返済できるかもしれないので、無金利期間があるかを重視します。(福岡県・41歳・男性)

1位とわずか2%しか差がなかったのが「無利息期間」でした。

利息がついていると返済額が高くなり、借りたお金を返すのが困難になる可能性があります。
借りた金額が無利息期間内で返せそうなら、無利息期間があるところを利用した方がいいのかもしれません。

3位:低金利

  • 金利が低いと、返済費用も抑えられて負担が少なくなるから。(宮城県・31歳・男性)
  • 手続きに時間がかかってもいいので、低い金利のキャッシングを選ぶようにしています。(福岡県・29歳・男性)
  • 審査が簡単なのも良いですが、返済するときに金利が高くなるので低金利の方が良いと思います。(東京都・34歳・女性)

無利息と並んで「低金利」も同じ割合でした。無利息と同様、金利が低いところでないとお金を返すのが大変です。

返済費用を少しでも減らすために、手続きに時間がかかってもいいから、
低金利のキャッシングサービスを選んでいるという意見もありました。

3位:審査の甘さ・通りやすさ

  • 審査が厳しいと落ちる場合があり、お金を借りることができないから。(千葉県・49歳・女性)
  • 審査が厳しかったら、即日で借りることができないのではないかと心配になるから。(福岡県・31歳・女性)
  • 急にお金が必要な時に、すぐ利用できることがとても大切だから。(京都府・33歳・男性)

即日借入を利用するとしても、まず審査を通過できなければお金を借りることができません。

そのため、審査が厳しいキャッシング会社では、低収入の方は審査に通らない可能性も考えられます。
また、審査が厳しすぎるとすぐにお金を借りることができないのでは?という声もありました。

最後のまとめ

即日借入を利用する場合、審査の早さを重視しているという方が一番多いようです。

お金を借りる人の多くは急な出費でどうしてもお金が必要なため、審査のスピードが何よりも重視されるのでしょう。
切羽詰まった状況もあり、すぐにお金が借りられる安心感があれば、これほど頼もしいことはありません。

同率2位の無利息と低金利は1位とわずか2%の差でランクインしました。

どちらも共通して言えるのは、返済額の負担を減らすということです。

無利息期間があるなら借りた額を返せばいいだけですし、
低金利なら返済額が膨れあがるのを防ぐことができ、わずかでも負担の軽減につながります。

また、キャッシング会社を選ぶ際、審査の甘さ・通りやすさも大事です。
そもそも即日借入を利用したいと考えても、審査を通過しなければお金を借りることができません。

今回の調査結果を見ても、1位と2位の差はそんなにないことが分かりました。

借入先を選ぶ際はさまざまな要素を踏まえ、トータル的に判断することが重要でしょう。

人気の即日カードローンはこちら